LaravelでViewの表示のときに大文字小文字、区別しなくても認識される件。

Laravel
    public function index()
    {
        return view('hogehoge');
    }

Controllerから画面を表示するときに、 hogehoge.blade.php のファイルを表示させようとしてたまたま気づいたのだが、

    public function index()
    {
        return view('hogeHoge');
    }

hogehoge の部分を hogeHoge とキャメルケースで書いてもちゃんと認識してくれることに気づいて若干びっくりした。
てっきり、一言一句間違えないようにしないとちゃんと表示されないと思ったのだが……。

調べてみたら、PHPって大文字と小文字を区別する場合としない場合があるのね……。なぞい。

PHP の 大文字 小文字 の 区別 の なし/あり について | WEPICKS!
PHPでは 大文字 小文字 の 区別 があります。区別 なし なのが、クラス名、関数名、組み込みキーワード名です。区別 あり は 変数名と定数名 です。
Q. PHPは大文字小文字を区別するか? - Qiita
A. __いろいろある__ PHPにもさまざまな言語要素がありますが、実は大文字小文字についての取り扱いはさまざまです。ここでは2018年1月現在のPHP7.1以下について言及します。 ## 早見表 | 言語要素 ...
タイトルとURLをコピーしました