駆け出しプログラマーの時間術。

未分類

以前までビジネス書の類が好きで、けっこうな数を乱読していました(もちろん実践はあまりしておらず)。

ご多分に漏れず、「時間の使い方」の本も多数読んできたが、あまりにも実践的なものがなかった。

そもそも、時間を自由に使えるような立場の方(社長さんとかね)の本が多くて、どれもこれも

「それが出来たら苦労しねーよ」

みたいな事例は多々あった(「昼にジム行ってから会議しよう!」みたいな時間の使い方、会社次第だと思うが大半は不可能じゃねえか?)。

なので現実的に時間を増やす方法ーー自分が実践していることを記録に残したいと思う。

とはいえ絶対に参考にならない

・ご飯を食べる時間を削る。ご飯食べない。
朝飯、昼飯とらず夜までまともな食事を摂らない(プロテインと、カロリーバーとかは食べてるよ)。食事する時間がなくなるので、必然的に時間が増える。

・睡眠時間削る。
食事による内蔵負担が減るので、睡眠時間が削れる。時間増えます。一説によると、消化のエネルギーってフルマラソンと同じ程度のエネルギーが必要らしい(本当かよ)。ただ、最近は精神的な負担でも睡眠時間増えるようで、そこらへんの軽減どうにかしないとなぁと考えている。

・ネットサーフィン時間(男の時間)。
我慢しろ。どれだけ時間を棒に振ってるか、男子諸君だったらよく理解できるはず。これを減らせば時間増える。

取り敢えずここらへんやれば、1日の時間が2〜3時間増える。自由時間が増えるので、後は娯楽に使うなり自己投資に使うなり、残業に使うなりです。

会社の近くに住むなどの移動時間の削減は、都内が高すぎて自分には不可能だと思った(探せば安いところもあったみたいorz)。

そして真似してはいけない。

世間一般から見たら、クレームもらうようなことばかりの行為なので、こんな時間の増やし方はいけない。既に医者からも「1日1食はやめろ」とのお達しをもらった(止めないけど)。

あぁ……、どこかに万能な時間術なるものはないだろうか?

1日3食食べて、睡眠時間削らないで、男の子タイムを減らさなくてもすむような万能時間術(おそらくニートか、セミリタイアぐらいしか思いつかん)。

ないよなぁ……。

まあ、そんな感じです。

それではまたー。

タイトルとURLをコピーしました