働き方というより、居場所を探してるのではなかろうか。

未分類

出向先で働きながら、そこの会社の人たちを見回して思うことは、昨今の「働き方」スタイルについて。

自由に。フラットに働き、時間に縛られず、地位に縛られず、短時間で高収入!! 服装は自由で、フレキシブルな働き方ができ、自分の興味があるプロジェクトの案件だけを受け、「個」の力で仕事をしていくスタイル。

組織にしばられず、わずらわしい人間関係からおさらばして、家族や大切な人のために働く……。

というのが、流行ってる気がする。

完全に自分のイメージなので、外れてる部分も思うが、まあだいたい上記が理想のスタイルで賞賛されてるし、その働き方を批判する気もさらさらないのだが、最近それが分からなくなってきた。

というのも、こういった働き方ができるのはごく一握りの人であったりするので、他の大多数の人は、会社におもむき仕事をして収入を得ていく。

時間もかっちりと縛られ、わずらわしい人間関係に縛られて、それでも働いているのだが、「正直それも悪くないのかも」と自分は考えている。

それは出向先の会社の人たちを見ているから。

ぶっちゃけ出向先の会社の働き方は古い。

音楽は聞けないし、仮眠も取れず、服装はスーツ。

年功序列制度がしっかりと基盤にあるようで(多分)、ITとはけっこう程遠いし、イケイケベンチャーともまったく違う。

付き合いはあるし、付き合い悪ければ「最近の若いやつは……」というような会社だ。

が、自分はそんなにいまの会社を嫌がっていない。

まあ、「開発」という自分の所属場所が隔離されてて、けっこう他の部署との絡みはない。上の人は他部署のおエライさんと絡んでるが、それでも「自分たちも、他の部署に比べたら交流は少ないほう」と言っていた。

だけど、けっこう活気があるし、幸いといういべきか陰湿なおっさんも今のところいない。

ゲラゲラ大声で笑いながら、暇つぶしでやってくるおエライさんもやってくるが、「まあそういうもんなんだな」と受け入れて働いている。

少なくとも罵声や怒声は聞いたことがないし、ネチネチとしたおじさんもいない。自分が知らないだけだろうが、今のところはいないのだ。

だがやはり、不満そうに、つまらなそうな顔して働いている人はやはりいるわけだが、それでも全体で見たら少ない方だと思う。

みんなそこそこ働いて、けっこういい給料をもらって仕事をしているし、まあ社内のイベントとか参加して、テニスやらサッカーやら、飲みやらが盛んなようだ。

ハッキリ言って、現在の推進されてる働き方からいって真逆である。

だが、みんなそこそこ活き活きして働いているので、これは「アリ」だと思うし、自分もアリだと思う。

なんというか、「居場所」があるのだ。自分がいてもいいという「居場所」。働いていて、仲間と仕事をしている「居場所」。

自分という存在がちゃんと認められて働いている「居場所」がある。

そう思ったとき、ふと「みんな自分がいてもいいという居場所を欲しているんじゃないのか?」という疑念が湧いた。

現在賞賛されてる働き方にしたって、結局は誰かと仕事をしている。たとえは悪いがプロブロガーとか。

会社に縛られないで、自由に働いて、自分の好きなことを、好きな人と仕事をしている(イメージがある)。

でもそれって、結局のところ「居場所」があってのこと。誰かが認めてくれて、そこが「居場所」となって仕事をしている。

そう考えた時、「会社」が居場所であってもいいんじゃないのか? と感じた。

ブラック会社はマジで意味ないので、とっとと逃げたほうがいいが、そうじゃないホワイトな会社は、そこで長年勤めるのも悪くないんじゃないのか、と。

もちろん、経営危機になったら、真っ先に危ないのはこちらだが、そうならんように必死にこちらも働くわけで。

会社に「居場所」を作って、そこでまあ頑張って長年勤めて、成果を出すという従来どおりの働き方もそんな悪くないんじゃないのかな? と思っている。

一概に、「個」の力だけが賞賛される働き方よりも、集団で集まって、普通の会社で実績積んでいくのも良いんじゃないのか? 1つの選択肢なんじゃないのか? と出向先の会社で働きながら思った。

もちろん、自分の収入に満足してることが大前提だし、ブラックじゃないのが条件だが。

まあ自分でも何が言いたいのかこんがらがってしまったが、全員が全員、キラキラした働き方を目指すのもいいが、泥臭く、前時代の働き方も悪くないんじゃないのかっていうこと。

個の時代だと言われてるが、現実は一握りで、大多数が凡人なのだから、全員がそんなことやったら社会が成り立たない気もするし、だったらベンチャーとかがそもそも成り立たなくなるわけで。

会社起こして、仲間集めて、んで自分たちのやりたいことを世間にアピールしていくわけで。メチャクチャすごい個人もありだが、凡人が集団で集まって、何か1つのものを目指して成果出す、というのも良いと思うんだよなぁ。

まあそんな戯言です。

タイトルとURLをコピーしました