プログラミングスクールを出た自分がいま考えるプログラミングスクールを選ぶポイント10選。

プログラミング

プログラミングスクール卒業しましたが、これから通おうと考えてる方or仮にいま自分がプログラミングスクールこれから通おうと考えたら何を基準にして選ぶかのポイントを記したい。

とりあえずザッと羅列

・講師が現役のエンジニアかインターン生か。
・教材が優れているかどうか。初心者にも分かりやすいか。
・自分が作りたいものにあっているサービスなのか。
・実際何人卒業したのか。そのうちどれぐらい作れるようになったのか。
・卒業後の雇用口はあるか。転職サポートか。転職保証か。
・オフラインや、オンラインでのサポート体制はどうか。
・ガッツリ学びたいのか。それともトレンドだから触れてみたいのか。
・比較検討はしたほうがいい。スクールによって合う合わないはある。
・受講者同士でのオフラインのコミュニティはあるか。もしくは卒業後でも繋がってるコミュニティか。
・契約関連は慎重に。マジで慎重に。

……かな。とりあえず1個ずつ細かく選んだ理由をば。

講師が現役のエンジニアかインターン生か

これは結構重要なポイントかも。スクールの講師はそのプログラミングスクールを受講した大学生がインターンとしてその講師になることが多い。

つまり、そのプログラミングスクールで習ったことは教えられるが、それ以上の応用や現場で問われるスキルや知見は得られない可能性が高い。

反対に現役のエンジニアが講師なら、その人が体験したことや、現場ならではの状況でどういったスキルが求められるかなど、貴重な意見は聞くチャンスがある。

ただ大学生が受講した際に、同世代と仲良く学びたいというニーズもあるようなので、どちらを選ぶかは受講者次第だと思う。

自分は断然、現役のエンジニアから学びたい派だが、現役のエンジニアだとお値段が張るんですよね……。インターン生の方も結局のところ未経験だった場合、スキル感は受講者よりかは高いはずだから、学ぶことはあるけれども。

まあレベル高いインターン生もいるよ。受講レベルからそれ以上スキルアップしないインターン生もいると思うけど、ここはスクールの説明会でも聞いてもいいかもしれない。

教材が優れているかどうか。初心者にも分かりやすいか

ぶっちゃけ、教材はProgateとドットインストールあるし、書籍の方が体系化されてるのでそちらの方が分かりやすいやもしれない。

特にProgateの教材は優秀で、わかりやすさに関しては最強かも。要点だけを抜き出しているので、逆にProgateの教材で説明されてることを理解してから、スクールの教材に入った方がいいかもしれない。

あとはやはりそのスクール独自のカリキュラムがあるので、それがどれだけ優れてるのか……は判断難しいかも。何も知識がなかった頃の自分がスクールのカリキュラム聞いても、「ほー、スゴイなぁ…」くらいの感想しか持てないので、カリキュラムの良し悪しよりもやはりその教材を教えてくれるメンターに重点を置くべきかなぁ。

どんなカリキュラムなのかを説明会で聞いて、それを学べば何が実現出来るようになるのかを聞いた方がいいかも。

あまりデカイこと説明されるなら、誇大広告感するので怪しいやもしれない。特に1ヶ月という超短期間で「サービス運用出来るようになる」とか言われたら、胡散臭い。完全未経験で1ヶ月でサービス作れて運用できる力が身につけられる人がいたら教えて欲しい。

半年間でもサービス運用出来るようになるとか言われたら今はもう怪しいとしか思わないからなぁ…。いや、動くモノは作れるだけどね。それっぽいのが。

何で動いてるのか分からないけど、何となく動いているのレベルは行くと思うけど、そこから改善、運用、保守とかとなると……。

いや、これは余談でしたね。

自分が作りたいものにあっているスクールなのか

何をしたいか。

モバイルアプリを作りたいのか。Webサービスを作りたいのか。はたまた機械学習か。それとも何となく自分が使っているサービスやアプリの裏側を知りたいのか。

自分は何も考えてませんでした。正直、「何が作れるようになりたいか?」というよりも「転職してエンジニアになって、沢山お金欲しい!!」みたいな志だったので、偉そうな事はなにも言えません(転職しても沢山給料もらってないし)。

ただモバイルアプリを作りたいのに、Webサービスのプログラミングスクール入るとかは辞めた方がいいかも。いや、Webの言語とかでもモバイルアプリ作れるけどさ(作ったことないけど)。

「ただ何となくプログラミングに興味がある」とかだったらまずはProgateやドットインストールでいい。ここで自分が興味あるのかを判断してからプログラミングスクール通う、とかでも全然遅くない。

「試しに1ヶ月コース受講してみる!!」という人もいるかと思うけど、オススメしない。理由は単純明確。金額が高いから。マジで高いよ。

どこのオフラインのスクールも大体1ヶ月10万円はする。自分に適性があるのかを判断するのに10万円で判定するのは、ちょっとおすすめできない。

理想は「こういうWebサービスを作ってみたい!!」とか目標が明確化していてスクールに通うこと。これが理想です。理想です。はい。

実際何人卒業したのか。そのうちどれぐらい作れるようになったのか。

何人卒業したか、よりも卒業した人たちがどれぐらい作れるようになったかが重要かなぁと。

「このスクール通えば、こういうことが出来ます。これくらいの力量が身につきます」とかは説明があってもいい。卒業生の作品とかの紹介はあるけど、そういった人たちってそのスクールのトップレベルの人たちだよ。たぶんね。

なので最低どれぐらい出来るようになって、最高これぐらい出来るようになる2つの基準を伺ってもいい。そうすれば具体的なイメージわくと思います。

始めから理想高くいくとつまづいた時に諦めてしまうパターンもあるので。ならば最低基準とかを知っとけば、ダメージ少ないんじゃないのかと思う。

そもそもスキルの習得って人それぞれなので。自分もまだまだ全然ダメなので頑張らねば…。

卒業後の雇用口はあるか。転職サポートか。転職保証か

せっかく苦労して身についたスキル。使わなかったら風化して、いつの間にか使えなくなってしまうということもザラではありません。

「じゃあ何か仕事ないかな?」と思った時に、スクール側でそういった制度があればいいですよね。自分は欲しかったです。

ということで転職サポートか転職保証があるところ行きましょう。

重要な部分は転職”サポート”なのか、転職”保証”なのかが大きな基準。

サポートはサポート。補助です。「なるべく協力するけど、結局は自分の力次第」と考えてもいい。というかそう。

反対に”保証”は強いです。保証ですよ保証。「我々が絶対に転職させます!!必ずです!!」と置き換えてもいい。「ただ会社がブラックかもしれないけど、そこまで責任はとれないからね」というのも言外に含まれてると思います。というかそう。

まあコレッばかりはどうにも出来ないですね…。入ってみないと分からない。ただ、Googleに「会社名 ブラック」というキーワードでヒットする会社に行くのはやめときましょう。疲弊するだけです。あとはそんなの選定してくるエージェントも大概かと思います。

連中、何も考えてない可能性が高い。そうでない人もいるけれど、大抵転職させちまえば後は放置プレイなので。紹介した責任はとってくれないでしょう(スクールの紹介じゃなくて、一般的な転職人材会社のことを言ってます)。

オフラインや、オンラインでのサポート体制はどうか

せっかく高いお金を払ってるのにサポート体制がなってなかったら嫌ですよね。

とはいえむこうも体は1つ。対応出来る人数は限られてるので、そこらへんは考慮しましょう。

なのでチャットでも「即レスします!!」とか謳ってても、実際は返答や回答が遅いパターンがあります。早いパターンもあります。

自分は掲示板に質問したけれど、回答が1日近くかかった上にどうしようもない回答が返ってきたので、それ以降掲示板の機能使うのは止めてしまいましたが…。

ただ早いに越したことはないです。回答がトンチンカンなパターンもありますが、早いに越したことはない。

なので掲示板や、質問チャットがちゃんと機能しているかは確認した方がいいです。

チャットでの質問は即レス、掲示板での質問は1時間以内に回答に越したことはないです。

逆に1番嫌なのが、チャットで質問しても返事がない。掲示板に質問したけど回答がない。みたいなのが通常パターンだと怪しい。というか怖い。

やはりココらへんでも講師の質は問われそうですね……。

ガッツリ学びたいのか。それともトレンドだから触れてみたいのか

プログラミングスクールが盛んです。メッチャ盛り上がってる。

そう思ってしまうのは自分だけでしょうかね?

流行ってるものは廃れやすい。軽い気持ちでプログラミング学ぼうとするとあっという間に挫折します。

「プログラミングなんて楽勝!!」みたいな煽り広告を見かけますが、プログラミングはメッチャ大変です。簡単な人には簡単だし、楽々こなしてる人もいるかと思いますし、そう見えてしまう時もあります。

だがもう一度言おう。プログラミングは難しい。習得に時間がかかる。そもそも技術職なので、そう簡単に習得出来るわけがない。

「ウチに3ヶ月通えばフルスタックエンジニアになれますよ!!プログラミングなんて簡単ですよ!!」みたいなこと言うやついたら危険です。受講費用目的ですよ。マジで。

門戸広げて、プログラミングの敷居を下げるという考えはありありかと思いますが、過度にそんな「簡単だ。楽勝だ」とか煽る人がいたら無責任なこと言わないで欲しい。

プログラミングは難しいし習得するのは大変だし、理解するのに時間がかかる。

この考えを前提にしてスクール通った方がいい。あとスクール側もそう説明するべきだと思うが…。どうだろ? ちゃんと話すんかなぁ。

比較検討はしたほうがいい。スクールによって合う合わないはある

何社か回ってください。マジで。

ぶっちゃけそんな大差はないかと思います。それでもやはり自分にあった場所、はあります。費用もシャレにならんくらい高いので、マジで自分が納得できるスクール行ってください。探してください。

「ネットで1番評判いい。あの人が奨めてくれたから行こう」とかではなく、自分の足で通って確認してみること。

教室の雰囲気や他の受講生の人たちを見る。講師がちゃんとしてるかも確認する。高い金を払うのだから、ちゃんと自らで判断する。

地方でオフラインのスクールを確認できない?

出来る限りネットで情報集める。自分が信頼している人を信じる。あとは実際受講した人のブログや意見を参考にする。

間違っても、受講してない方の意見を参考にしない方がいいです。よくまとまってるけれども、受講してない連中の戯言なのでアテにならないし、スクールの紹介ページに書いてあることを抜き出して書いているだけです。何なんだろうマジで。

最後に、本当にシャレにならん費用がかかるので、本当に、本当にスクールの選定は慎重にしてくださいませ。

受講者同士でのオフラインのコミュニティはあるか。もしくは卒業後でも繋がってるコミュニティか

せっかくオフラインで通うことになれば勿論同士は欲しいです。勉強仲間ですね。

孤独に1人でプログラミング学習するよりか、気の合うコミュニティでワイワイと情報交換したり刺激を受けたほうがいいです。切磋琢磨できる環境をスクール側が提供してると心強いです。

あとは卒業した後でも自由に交流できるコミュニティであったら尚いいですね。

受講中の生徒は、卒業した人たちから意見をもらえる。卒業した人たちは、他の卒業したメンバーたちからの現状を聞いて情報交換や刺激を受ける。

win-winの関係になりえると思うんですよ。自分が通ってたところはそういったコミュニティなかったので、コミュニティあるスクールはうらやましいですなぁ…。

契約関連は慎重に。マジで慎重に

返金制度とか、どこでも設けてると思いますが、こういった契約書はちっさい文字で長々と書いてあるんですよね。

誰得!!と叫びたいですが、得するのは運営側です。

めんどくさいし感ハンパないですが、時間かけてもいいので、しっかり読みましょう。

分かんないところや納得いかないところあったら確認しましょう。ここで顔をしかめるような運営者だったら、違う場所へ行くのも可です。

そもそも「全額返金!!」とか広告打ち出してるけど、実はスクール側が出してる条件満たしてないとダメとか。全部の授業受けないとダメとか。1ヶ月までは全額返すけど、2ヶ月目からは違うよとか。

まあ何でもそうですが、お金に関しての条件はしっかりしないとマズイです。はい。痛い目にあいます。

契約、マジで重要。

結局どこがいいのか?

自分が30歳以上、未経験というのを前提でいくならば「DIVE INTO CODE」一択かなと。

理由としては、

・受講した人たちの評判がいい。
・価格が高すぎない。
・教材がわかりやすい(外部の人でも一部覗けるので見たことあります)。
・経営者がRubyの検定とか持ってる。
・そもそも自分が絡んでる人がDIVE INTO CODE出身の方が多い。
・コミュニティもしっかりしてる。
・転職サポートがレバレジーズと提携してる。

とかだからかなぁ。受講してないから何ともいえないけど、大体そんな感じです。

逆に自分が30歳以下であれば「WebCamp Pro」かなぁ。

理由は、

・”転職保証”

があるから(他に何かあるかな? リニューアルしてからの教材とか知らないから何も言えないんですよね…)。

何だかんだ自分が卒業したスクールなので。コーチの人もすごく良い方だったのですよ。

無料のオフラインのスクールはエンジニアカレッジかな。

理由は、ここ経由で入った人を諸事情により何人も知っている。むしろ無料のオフラインのスクールはここ一択かなぁと。

他が良く知らないので、無闇に薦められないしなぁ…。

はい。

長々と書いしまったが、こんなところですかね。

最後に何度もいいますが、本当にプログラミングスクールの費用は高いです。

シャレにならん金額なので、もし通うとしたら自分の意見も参考にして、慎重に、石橋を叩いて叩いて叩きまくって渡る覚悟で選んでほしいです。

そんな感じです。

タイトルとURLをコピーしました