インフラトップの増床イベントに行ってきた。

未分類

昨日、インフラトップの増床イベントに行ってまいりました。のべ300人の参加者にまで行き、新オフィスは人でごった返しておりました。

途中で体調悪くなり、イベント時間の大半をうなだれて過ごしていたのですが、取り敢えず所感。

多分キレイなオフィス

人多すぎてサッパリわかりませんでしたw

仕事終わってから向かったわけですが、会場に着く頃にはもう、ヒト、人、ひとで多すぎて何が何やらという状態。

荷物預ける場所も、イベント参加者の荷物で溢れかえってたので、何とも言えない。

受講生が勉強するであろう机なども、イベントに合わせ移動されてたし、食事や飲み物で溢れかえってたので、もう何ともいえないカオスな状態でした。だから、人が帰ったらキレイなオフィスになるんだろう、と。

あんな「ウェーイ!!」みたいな状態で逆にキレイ!!といえる感想は自分は言えん。

自分がついた頃には、飲み物は売り切れ。食べ物もなし。参加者というハイエナどもに既に食いつかされた後で、逆にスタッフが買い出し?に走ってるくらいだったので。なので、オフィスがキレイかはどうかは正直わかりません。写真だとキレイなので、キレイなのでしょう。

参加者が多すぎる……

300人。Facebook、他のツール使用しての参加者含めると総勢それぐらい参加者がいたようです。

勿論出入りあったので、その場に300人いたということではないですが、それだけでもスゲえ参加者数だなと思った。

あの会場の規模だったが、もう人がひしめいていて、盛り上がっていたが……。(自分はグロッキー)

周囲を見渡すと、顔見知りだったり、同期だったり。講師の人だったり、世話になった人やらでもうごった煮。

自分が知ってる人もいれば、向こうがこっちを知ってる、ということもあり、個人的に色々お話ししたかったのだが、自分の調子が悪く正直それどころではなかったので、もう完全に申し訳ないとしか言いようがなかった。

あとは、とことん人が多いところはやはり駄目だということが再認識できたわけだ。ああいうパーティーよりかは、自分は小数で居酒屋とかの方が向いている。

あとは名刺交換とかしてる人もいたし、ただただバカ騒ぎしてる人もいるし(<=失礼)という状態で、会場は大盛り上がりだったようです。

参加するべきじゃなかった

やはりというか、自分の性質を考えると参加すべきではなかったのだと思う。当分、この手のイベントの参加は控えよう。ただし勉強会のイベントは別腹。

パーティ形式をあまり体験したこともないわけだが、やはり人の多すぎる場所は苦手なのだ。

あとは、もう30代にはアウェーということですよ。社長さんとか、その手の役員とかならともかく、何の実績も(まだ)ない自分にとってはああいう場はシンドいのだ(もちろん個人の資質によるものだが)。

あとは、渋谷界隈のあの連帯感というか、ウェーイ!みたいなのに対して違和感を感じてるので、余計ですかね……。古いというか、これが現在なのか知らないが、人には人の性質があるので、何とも形容しがたいところですが。

それでも参加したのは、個人的に祝いしたかったのと、同期と会いたかったからなのだと思う。

そうじゃなかったらとっとと家帰って、土日の勉強に備えていたことでしょう。

なにはともあれ、インフラトップ様。新オフィス増設おめでとうございます!!

タイトルとURLをコピーしました